1つ前へ戻る


 
 
 
   
 
  • もちろん、お使いいただけます。iLiRのスタッフは、朝も使っています。
 
イリアール クレンジングは石油系界面活性剤を全く使用していないかわりに、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の果汁を使用しておりますので、それがしみる場合もございます。(天然成分ですので、ご安心ください。)
目にしみる場合には、ポイントメーク専用のものをお使いください。
(イリアールでも、ポイントメーク落としを現在、開発中です。)
   

 
     
 
  • 一般的な洗顔料では、つっぱり感をなくすために、油分を入れる事が多いのですが、油分は酸化の原因になったり、その後につける化粧水の浸透を妨げてしまいますので、イリアール「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」、「毛穴の黒ずみ&角栓溶かしジェル」には、油分を入れておりません。
 
  • つっぱらないように、「毛穴の黒ずみ&角栓溶かしジェル」には、リピジュア、「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」には美容成分であるトルマリンや、漢方の成分、アミノ酸13種類とリピジュアなど、の潤い成分を配合しております。
    リピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があり、洗い流した後も潤いが続く成分です。
  • どちらのジェルも、高還元水の力で、汚れをしっかり落としますので、その後の化粧水の浸透がよい処方です。
    洗顔後は、化粧水で保湿し、最後にクリームなどでフタをするお手入れをしてください。
    使い続けていただくと、本来の素肌の状態に戻っていきます。
 
イリアールおすすめの
薬用リンクルホワイトクリーム
 
  • まず、オイルには酸化しやすいという問題があります。
  • メイクによくなじむのでオイルクレンジングがいいというひとは多いのですが、
    石鹸でよく洗い流さないと肌に残りやすく、 残ったオイルは肌の上で酸化してさまざまな老化現象を引き起こします。 逆にオイルを落とすために洗顔しすぎると、肌を守るために必要な水分が奪われてシワの原因になります。

 
 
  • 皮脂の分泌量の多い、鼻やあご上などに多く見られる黒い角栓。
  • この正体は、皮脂成分や老廃物となった角質、汚れなどが混ざってかたくなってしまったもの。
    無理に取り出すと肌をいためるため、溶かしだすという方法が最適です。
  • 溶かして落とすという性質上、ゴシゴシこすったり何度も洗顔をする必要がないこともありますし、
    主成分である純粋な高電解水が腐らないため、パベランなどの防腐剤も入っていません。

 
 
  • 必要ありません。石鹸でなければ流せないようなオイル成分などが入っていませんし、水やぬるま湯で洗い流すだけで、すっきり爽快感のある洗い上りです。ダブルクレンジングは必要ありません。
  • 内視鏡などの医療器具の洗浄にも利用されています。
  • 体に入るものを洗剤で洗う必要がなく安全という理由からです。
    工業や農業分野からのニーズも高まっています。

 
 
  • フルーツ酸はたんぱく質などを溶かしだすため、不必要な角質を無理なく除去。
  • 肌のくすみや毛穴の汚れをきれいにして、肌のターンオーバーを正常にもどします。
1つ前へ戻る

  当サイトをご覧になるには、アドビ社のフラッシュプレイヤー(無料)が必要です。こちら からダウンロードしてください。